お問い合わせ

2021.1.13

ブラックジャックの遊び方

ブラックジャックの基本ルール

ブラックジャックは、カジノディーラーとプレイヤーにカードが配られ、

カードの合計値が「21」に近い方が勝ちというシンプルなカードゲームです。

21に近づくよう、かつ21を超えないよう」カードを引くことが必要であり、ディーラーのバースト(合計値が21を超えること)を待ったり、カードの出方から場の状況を読んだりと、心理戦が繰り広げられる奥深いゲームです。

スロットなど運任せのゲームとは異なり、プレイヤーの力量によって勝負の流れが大きく変わってくる点です。

つまり、プレイヤーによるゲームの「流れ」や「読み」が正確であれば、かなり高い勝率をあげることができるゲームです。

オンラインカジノブラックジャックは、自宅に居ながらにして世界中のプレイヤーと勝負ができるため、
同じテーブルのメンバーでディーラーがバーストしたときの喜びを分かち合うことができるのです。

 

基本的なルール

 

1.ディーラーとプレイヤー全員にまず2枚ずつカードが配られる
2.自分のカードの合計値が21に近づくよう、カードの追加やスタンド(そのまま)を選択する
3.カードの合計値が21を超えてしまった時点で負けが決定する(バースト)
4.プレイヤーは21を超えない限り好きなだけカードを追加することができる
5.ディーラーはカードの合計値が17を超えるまでカードを追加しなければならない

 

カードの数え方

ブラックジャックでは、以下のようにトランプを数えます。

 

●2から10までは、そのまま数えます。

2~10 まではそのままの数字でカウント

●絵札のJ、Q、Kは、10と数えます。

J,Q,Kは「10」としてカウント

●A(エース)は、1もしくは11の、どちらか好きな方で数えます。

A は「1」または「11」都合のよい数字でカウント

A(エース)は、「1」か「11」のどちらかで数えることができ、途中で切り替えることもできます。
13種類のトランプを上手に使って、自分のカードの合計値が「21」に近づけるようにしましょう。

 

 

セブンスターカジノで遊んでみる

  • ブログ一覧